「高等教育の修学支援制度」(以下「新制度」という)は、住民税非課税世帯及びそれに準じる世帯の学部生(留学生を除く)に対して、日本学生支援機構の給付奨学金と大学の入学金?授業料減免により支援する制度です。
日本学生支援機構の給付奨学生に採用された学部生は、給付奨学金の支援区分(第Ⅰ~第Ⅲ区分)に従い、授業料の一部および入学金を減免されます。

新制度では、給付奨学金と併せて授業料等の減免が受けられますが、授業料等の減免を受けるには、原則、日本学生支援機構の給付奨学金に申し込み、採用されることが必要です。
また、既に日本学生支援機構の給付奨学金や貸与型奨学金を受給している場合でも、新制度の支援を受けるには改めて申し込みをする必要があります。
授業料減免と給付奨学金の支援を併せて受けることを想定しておりますが、給付奨学金と併用不可となる民間団体等の奨学金を受給するため、授業料減免のみ希望される場合は、速やかに事務室へご相談ください。

給付奨学金

申込資格 【高校生等対象、大学生等対象】(日本学生支援機構のウェブサイト)

選定基準

日本学生支援機構ホームページ上の『進学資金シミュレーター』で給付奨学金の収入基準に該当するか、おおよその確認ができます。(日本学生支援機構のウェブサイト)

 

授業料等減免

授業料等減免方法
本学では高等教育の修学支援新制度に関する授業料等減免を実施するにあたり、猶予方式になります。
「大学等における修学の支援に関する法律による授業料等減免の対象者の認定に関する申請書」(以下、「認定に関する申請書」)を受理後、日本学生支援機構システムとの照会、審査(学力の基準及び家計に係る基準 等)を経て、学生及び学費支給者へ認定結果通知と合わせて減免後の振込用紙を郵送します。

 

  • 北海商科大学 支援区分
  • 申込方法(KU体育投注2年度対象者向け)
    下記の表で該当するか確認して頂き、「認定に関する申請書」を作成し、指定期日までに大学事務室まで提出。

 

予約採用
(高校在学時に予約採用された学生)
KU体育投注2年度分の締切りは終了いたしました。
在学予約採用
(2019年11月に給付型奨学金を予約された学生)
KU体育投注2年度分の締切りは終了いたしました。
4月在学採用
(2019年11月に給付型奨学金予約していない学生)
KU体育投注2年度第1期分の締切りは終了いたしました。
10月在学採用
(2020年4月に給付型奨学金申込していない学生)
CoursePowerにて様式をダウンロード(調整中)
認定に関する継続申請 調整中

お問合せ先 関連ホームページ

給付奨学金
北海商科大学 学生支援センター
北海道KU体育投注
TEL(011)841-1161
授業料等減免
北海商科大学 庶務会計
北海道KU体育投注
TEL(011)841-1161
関連ホームページ
奨学金の制度(給付型)(日本学生支援機構WEBサイト)
高等教育の修学支援新制度(文部科学省WEBサイト)

高等教育の修学支援制度申請書類は(こちら)をご欄ください。