【重要なお知らせ】KU体育投注による感染症の感染拡大防止に関する対応について

KU体育投注による感染症の感染拡大防止に関する対応については
KU体育投注感染症に関する本学からの発信情報一覧 もご参照ください。

2020年4月2日更新

【在学生の皆様】KU体育投注感染予防の徹底について(お願い)

在学生の皆様

北海商科大学?学生支援センター医務室  .

 KU体育投注感染症の予防として、政府の専門家会議は、これまでKU体育投注の集団感染が生じた事例を踏まえ、日々の学校現場や日常生活の中における「3つの条件が同時に重なる場」(3つの密)を避けるため、以下の3点にあるように、保健管理や環境衛生を良好に保つような取組を進めることが、日頃の咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策の徹底と併せ、重要であると提言しています。

1.換気の悪い密閉空間にしないための換気の徹底
2.多くの人が手の届く距離に集まらないための配慮
3.近距離での会話や大声での発声をできるだけ控える

本学においても、KU体育投注感染への対応についてお知らせしてきましたが、政府の専門家会議の見解や現在の感染拡大の状況を踏まえた対応を検討しました。詳細については、KU体育投注感染予防対策について(医務室)を確認いただき、引き続き、みなさんの感染予防の徹底をお願いします。
なお、日々の検温などによる体調管理、発熱の早期発見など、KU体育投注感染症における健康管理表なども活用してください。

2020年3月26日更新

KU体育投注に関しての本学としての海外渡航の対応について(変更)

外務省は3月25日、全世界に対して一律でレベル2(不要不急の渡航は止めてください)の危険情報を発出しました。新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大による出入国の制限や航空便の運休などを受けたもので、渡航先の国や地域で行動を制限されたり、出国が困難となる事態を防ぐためとしています。また、各国?地域に発出している危険情報とは別に発出したもので、それらの情報も変わらず維持されています。

本学の学生、教職員は、渡航を計画する場合は不要不急の場合、当面の渡航計画は中止または延期するなど、適切な行動を取っていただくようお願いいたします。

引き続き、外務省「海外安全情報」による「危険度」レベル3(渡航中止勧告)以上の地域への渡航は中止してください。
本学では、レベル2地域への海外研修プログラムは、原則として実施しません。

全世界に対する危険情報の発出(KU体育投注の感染拡大を受けての出国制限措置や航空便の運休による出国困難)(新規)
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/info0325.html

2020年3月9日更新

KU体育投注に関しての本学としての海外渡航の対応について
KU体育投注2年3月6日付で文部科学省高等教育局から通知されたKU体育投注感染症に対する水際対策の抜本的強化に向けた更なる取組に伴う対応について「政府においては、KU体育投注感染症について、感染が世界的に拡大している現下の状況を踏まえ、1.検疫の強化、2.航空機の到着空港の限定等、3.査証の制限等、水際対策の抜本的強化に向けた更なる取組を実施する今回の措置においては、3月9日午前0時から3月末日までの間(この期間は更新され得ます。)、日本人?外国人を問わず、中国又は韓国から来航する航空機又は船舶に搭乗し又は乗船していた者については、検疫法第34 条の規定に基づく政令において準用する同法第14 条第1項第1号に規定する隔離又は同項第2号に規定する停留を必要なものに行うほか、検疫所長が指定する場所において14 日間待機し、国内において公共交通機関を使用しないことを要請する」を踏まえ、本学の学生、教職員は、3月9日以降に渡航を計画する場合は不要不急の場合、当面の渡航計画は中止または延期するなど、適切な行動を取っていただくようお願いいたします。

また、外務省「海外安全情報」による「危険度」レベル3(渡航中止勧告)以上の地域への渡航は中止してください。また、同じく「危険度」レベル2地域への不要不急の渡航の中止または延期をお願いいたします。
本学では、レベル2地域への海外研修プログラムは、原則として実施しません。

※ 「中国?韓国?イラン?イタリアに留学中の日本人学生の皆さんへ」
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1405561_00001.htm

2020年3月5日更新

【重要なお知らせ】KU体育投注感染症の拡大防止について

在学生の皆さんへ

KU体育投注感染症対策として、北海道は、2月28日に緊急事態宣言が出され、特に3月19日まで外出、特に週末の外出を控えるよう呼びかけがなされました。
また、3月3日に札幌市からも感染症の拡大防止についての要請がありました。

ウイルスは目に見えません。特に若い人では、感染してもほとんど症状が出ず、気づかないうちに他の人に感染させる可能性があります。これまでのデータから、国内では少数の感染者(2割程度)からしか、次の感染が起きていないことがわかっています。これら、次の方への感染が起きてしまった例の共通項を分析した結果、換気が少ない閉鎖空間で複数人が一定時間、手を伸ばせば触れる距離間で会話をするような機会が危険であることが指摘されています。

こうしたKU体育投注の感染拡大を急速に収束させるため、のどの痛みだけなど軽いかぜの症状でも外出を控え、規模の大小にかかわらず、風通しの悪い空間で人と人とが至近距離で会話する場所やイベントにできるだけ行かないよう呼びかけられ、このような行動が重要な対応となります。
その一方で、症状のない人は、散歩やジョギング、買い物など、屋外での活動や、人との接触が少ない活動、それに手を伸ばして相手に届かない距離をとって会話することなどは感染のリスクは低いとしています。

本学の学生として、感染拡大防止のため、これらのことを理解して行動していただくように、ご協力いただきますようお願いいたします。

【参考】札幌市からの要請文書

2020年2月19日更新

【重要なお知らせ】本学が主催する会議?イベント等へ参加される方へ(KU体育投注感染症への対応について)

本学が主催する会議?イベントや行事等に参加される方におきましては、下記によりご対応くださるよう、ご協力をお願い申し上げます。

(1) 発熱や咳、全身痛などの症状がある場合、行事への参加前に医療機関にご連絡のうえ、受診いただきますようお願いいたします。

〇KU体育投注に関する相談窓口
?札幌市KU体育投注一般電話相談窓口:011-632-4567
(受付時間 毎日9時00分~21時00分)

?KU体育投注に係る厚生労働省電話相談窓口:0120-565653
(受付時間 9時00分~21時00分)

(2)風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや頻繁な手洗い、手指消毒など感染症対策に努めるようお願いいたします。

(3) 会場入口設置のアルコール消毒液をご利用ください。

(4) ご自身の体調に不安がある場合は、決してご無理をなさらないようお願いいたします。

(5) 運営スタッフなどがマスクを着用して対応する場合がございます。あらかじめご了承くださるようお願いいたします。

(6)イベント等の詳細については、各イベント開催担当部署へ照会願います。

KU体育投注感染症への対応について(会議?イベント等へ参加される方へ)(PDF)

※各イベントの内容に関するお問い合わせは、各イベント開催担当部署へお願いします。

※今後、本学で予定している行事等について、特別な対応、変更をする場合には、大学のHPのお知らせ、およびメールにて別途お知らせしますので、大学が発信するお知らせ、メールには十分注意をしてください。

2020年2月12日更新

KU体育投注感染症については、日々状況が変化しているため、本学の対応もそれに応じて随時更新されます。

最新の情報や追加的留意事項は、本学ホームページやグループウエア等でお知らせしますので必ず定期的に確認いただくとともに、咳エチケットや手洗い等の感染症対策を行い、感染防止に努めるようお願いします。

1.中国から日本に入国?帰国した場合
(1)潜伏期間があることから、日本入国または帰国の日から起算して14日間は自宅で休養し、自身の体調変化や症状に注意して健康観察を行ってください。(出席停止、出勤停止などの措置を意味するものではありません)

(2)健康観察中に、37.5度以上の発熱(※)があり、咳やのどの痛みなどの症状が見られた場合は、本学の医務室に電話(011-841-1161?内線8111)に電話連絡のうえ、相談窓口(渡航歴を告げたうえで)に電話連絡し、その指示に従ってください。また、その指示の結果についても本学の医務室に電話連絡してください。
なお、症状が改善するまでの間は、自宅で休養し、自身の体調変化や症状に注意して健康観察を行ってください。

(※)発熱が顕著にない場合でも(37.5度以上の発熱に限らず)、異常が認められた場合は、相談窓口へ連絡をしてその指示に従ってください。

〇在学生
報告事項
学籍番号、名前、滞在先、帰国(入国)月日、連絡用e-mail addressまたは電話番号、症状、学生寄宿舎(ユニバーシティハウスなど)居住の有無、相談窓口からの指示等

〇教職員
報告事項
部局名、名前、滞在先、帰国月日、連絡用e-mail addressまたは電話番号、症状、相談窓口からの指示等

相談窓口

2020年1月31日更新

標記のことについて、各種報道のとおり中国国内以外での感染が拡大するなど注意喚起の情報が日々更新されています。
武漢市以外の中国への渡航や留学等を予定している学生?教職員においても、感染がさらに拡大する可能性がありますので、下記の関連情報リンクや報道等から現地の最新情報を入手した上で、十分に注意いただくようお願いします。

関連情報ホームページ

◆外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0

◆厚生労働省ホームページ(中華人民共和国湖北省武漢市におけるKU体育投注関連肺炎の発生について)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

◆在中国日本国大使館ホームページ
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

2020年1月29日公開

標記のことについて、外務省により24日、武漢を含む中国湖北省全域が「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」に引き上げられました(湖北省以外は引き続きレベル1)。

体調不良時には登校?出勤しないことが、他者への感染拡大を防ぎます。なお、体調不良が続く際は、医療機関を受診してください。
特に海外からの帰国時に体調不良がある場合は、検疫所への申告をお願いします。
また、感染拡大予防のために、咳エチケット(マスク)、手洗いの励行に努めてください。

武漢市以外の中国への渡航や留学等を予定している学生?教職員においても、感染がさらに拡大する可能性がありますので、下記の関連情報リンクや報道等から現地の最新情報を入手した上で、十分に注意いただくようお願いします。

関連情報ホームページ

◆外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T014.html#ad-image-0

◆中華人民共和国湖北省武漢市におけるKU体育投注関連肺炎の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html(厚生労働省 HP)

◆在中国日本国大使館HP
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

北海商科大学